FX

成長日記1 デモトレでポチポチ病にかかるの巻

こんにちは。みーこです。

今回は、2018年1月~3月の成長日記をまとめました。この時期はというと「知識のインプット」「デモトレード開始」の3ヶ月間でした。

FXトレーダーとして、ようやく駆け出し始めて希望に溢れてましたね。ただ、理想と現実のギャップですごく悩んだ時期でもあります。お先真っ暗って感じでしたが、何とか前に進もう!と、もがいていた記録です。

 

1月 勉強の毎日

 

<やったこと>
購入した商材を反復学習

2017年7月頃にある商材を購入。

約半年間のプログラムで動画と資料があったので、何度も見て手書きでノートに書き写す作業を反復してました。講座が終了しても、デモトレには入らずチャートとにらめっこしながら、ラインを引きまくる日々を送ってましたね。

動画をただ見ただけでは、わかった気になるだけでやっぱり頭の中には全然残らないんです。講座に出てくるチャートの形は、とてもシンプルに見えるし何の形かわかるのに、実際にチャートを見ても、ちんぷんかんぷん…。

要領よく出来て、すぐに使いこなせる能力があればいいんですが…。

そう簡単にいかないのが相場なんですよね。

 

動画の反復を合計10回はやったと思います。ただ知識をインプットすると何が起きたかというと、頭がヒートアップ状態に。

そこで、アウトプットの場を作ろうと思いブログを書くことにしました。

行き詰った時とか文字にすることで息抜きになってたので、始めて良かったと思います。また、同じように頑張ってる方々もいるので、他の方のブログを見ることで気持ちも励まされてました。

こうしてインプットとアウトプットを繰り返しながら、少しずつ知識が定着。

 

2月 デモトレード開始

 

<やったこと>
デモトレード開始!!

知識はそろそろ定着してきたし、実際にやってみないとわからない!と思い、デモトレードに挑戦することを決めました。

この頃の理想のトレードは、短時間でサクサクっとトレードして終了するスキャルピングでした。長くポジションを持つことに苦手意識があり(過去のトラウマで笑)、出来るだけ短期決戦で終えるやり方をマスターしようと試みることに。

積み重ねる方式で、コツコツと2~3pipsぐらいの利益をとっていきます。まず、デモトレの元本ってすごく多いので、数pipsでも稼げてしまうんです。いい感じに増えるもんだから、案外いけるかも!?な~んて甘い思考がひょっこり現れ始めます。

 

ただ、たま~に大きなナイアガラがやってくるのが相場。そこで止めればいいのに、いきなり大きなマイナスを叩いたことによって、やけになって取り返そうと思ってトレードを続けちゃうんですよね。しかも、逆張りで…。

思いっきりローソク足の動く流れと逆の方向に仕掛けます。上手なスキャルパーさんだったら、ちょっと取って終了だと思うんですが、なんせ大きなマイナスを抱えた私は、その分を取り返そうと思って、欲張ります(笑)

 

この思考がクセとなり、ガラが発生すれば逆張りを何度もかける始末。
ロットをどんどん増やし、ナンピンしてました。

頭の中は完全にリーズ!

何度も発注ボタンを押し続けてると、途端に発注できなくなります。
そして、最高ロットに達したと気づき、ふと我に返ると…。

「なにやってんだ」って、自己嫌悪に陥るんです。相場の波に飲み込まれた敗者とはこのこと。

いわゆる「ポチポチ病」が発動してしまってたというわけです。

 

 ただ救いは、これがデモトレードであったということ。リアルのお金は一切減っていません。減ったのは、バーチャルのお金。これが、リアルマネーだと思うとゾッとする…。

吹っ飛ぶ時は、あっさり吹っ飛ぶのが相場の恐ろしさ。

勉強したからといって勝てるわけじゃないってことを痛感しました。

 

3月 ポチポチ病脱出

 

<やったこと>
ポチポチ病脱出作戦

2月のたまに起きる脳のフリーズ状態をまず何とかせねばと思い、ポチポチ病を脱出することが3月の優先課題

ここをクリアしないとリアルマネーになった時、また暴走モードになったら今度は取り返しがつきません。大きなマイナスになった時、主人へ言い訳する言葉を考えたくもなかったですし(笑)

 

でも、治そうと思っても中々治らないのが人間なんですよね。やっぱりチャートが気になってついつい見ちゃうんです。そして、またポチッと押してチャートに縛られる時間が始まるのであった…。

バーチャルにもかかわらず、夜遅くまで見続けて寝不足。
まさに、悪循環!!!!

そんな日々を過ごしてました。

 

それでも、試行錯誤しながらも何とかポチポチ病を脱出する光がだんだん見えてきて、ようやく3月中旬ぐらいにポジポジしなくなってきました。

いや~本当に辛かった(泣)
何でこんなにも自分をコントロール出来ないんだ!と何度も責めてましたね。

責めても何の解決にもならないんですが…。

 

そして、ようやくトレーダーさんがよくいう“ルール”というものをちゃんと考え始めたのです。

知識だけなら頭の中にあったので、短い検証しかしていないのに「このルールならいけそうかも!?」という何の根拠もない自信をもち、リアルトレードにチャレンジすることを決意。

そこから、また試練が…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です