FX

FX初心者の主婦が勉強と家事を両立する方法

FX初心者の主婦が勉強と家事を両立する方法

こんにちは。みーこです。

FXの勉強や検証をしてると、無我夢中になりいつの間にか時間が過ぎていたということが何度もありました。その結果、ご飯の支度が疎かになったり、部屋が散らかしっぱなしで掃除をしなくなったりと、主婦業が完全に疎かに…。このままではいけないと思い、家事と両立できるように改善することにしました。その改善方法をまとめてみたので、参考になれば幸いです。

FXの勉強と家事を両立する方法

ズバリ!「家事スケジュール」を作ることです!

私の場合ですが、週3日パートで仕事をしてるので、仕事のない平日と土日で家事スケジュールを組むことにしました。

家事スケジュールの作り方

  1. 1週間のスケジュールを書き出す
  2. 家事項目を全て書き出す
  3. 項目ごとに頻度を決める
  4. 空いてる曜日に当てはめていく
  5. 完成

1.1週間のスケジュールを書き出す

まず、自分の1週間のスケジュールを書き出します。何曜日は仕事で、何曜日は空いてるというのを把握することで、いつ・どの時間に空白があるのかを認識します。

この空白に、家事項目をパズルのピースのように当てはめていくイメージです。

2.家事項目を全て書き出す

次に、家事の仕事は何があるかを全て紙に書き出します。毎日、思い付きや何となくで家事をしてると、つい疎かにしてしまいがちです。なので、まずは普段しなければならない家事を見える化し、これをやればいいんだという目安を作ることで、何となく家事をするということを辞めようと思ったんです。

いわゆる、家事の「To Do リスト」ですね♪

家事のTo Do リストは、とにかく何でも書き出しました。ただ、思いついた毎に書き出すと漏れが発生する可能性があります。書き出すときのポイントがこちらです。

大きな分類から小さな分類細分化していく

【書き出し方の例】
<大分類>
◆ 掃除 ◆ 洗濯 ◆ 料理

<小分類>
【掃除】
・玄関 ・お風呂 ・ガスコンロ
・掃除機 ・シンク など

【洗濯】
・服 ・シーツ
・カーテン など

【料理】
・買物 ・朝ごはん
・昼ごはん ・夜ごはん など

こんな感じで各項目頃に大分類から小分類へ書き出していきます。そうすると、家事項目も漏れなく把握できます。


3.各項目ごとに頻度を書き出す

数ある家事の中でも毎日することと、たまにでいいことがあります。それぞれの項目ごとに把握することで、どれぐらいの頻度でこなせばいいのかを自覚することが出来るので、スケジュールも組みやすいです。

4.空いてる曜日に当てはめていく

最後に家事項目を、1週間のスケジュールで空白だったところへ当てはめていきます。

【たまにでいいこと】
まず頻度項目で、たまにでいいものを空いてる曜日に当てはめていきます。そうすることで、この曜日のやることがハッキリとわかり、これが出来ればOK!というサインも出せます。

このOKサインが出ないと、今日何をやったらいいのかわからなかったり、どんどん疎かになってやらない傾向になってしまいます。

【毎日やること】
これは、1日のスケジュールで考えてみましょう。朝か昼か夜かの時間帯でこのタイミングなら出来そうと目安を決めておくことで、実行するタイミングを把握できます。もし、出来なかったとしても次の日出来たらOKぐらいの方が気が楽です

 

5.完成

ついに完成!!

あとは、スケジュールにそって曜日ごとに決めた家事をこなしましょう。慣れないうちは1日のTo Doリストを書き出しておいて、終わったらチェックすると達成感も味わえますよ。

決めて満足するのではなく、続けることが大事だと思います♪

<例:みーこの家事スケジュール>
月 玄関掃除・水回りの掃除・掃除機
火 仕事
水 仕事
木 ほこり掃い・キッチン周り・掃除機
金 仕事
土 掃除機・クイックルワイパー
日 休み

すごくザックリですが、こんな感じで1週間家事をまわしてます。これ以外にも、毎日洗濯や買物に料理って、主婦業は本当にいろいろあって大変だ…。

おさらい

 

家事スケジュールの作り方

  1. 1週間のスケジュールを書き出す
  2. 家事項目を全て書き出す
  3. 項目ごとに頻度を決める
  4. 空いてる曜日に当てはめていく
  5. 完成

以上の流れで、スケジュール作成をしました。

FXで成功するために頑張るけど、主婦業との両立もしたい!そう思い疎かになりがちだった家事もスケジュールを作ったことで、けじめをつけて取り組めるようになりました。怠け者の私でも改善出来たので、もしFXに夢中で家事が疎かになってるという方は、良ければ参考にしてみてくださいね♪