旅行

中国の旅行中でネットを利用する方法は?日本と連絡手段はある?

こんにちは。みーこです。

中国北京旅行の際、ネット規制がかかってることをすっかり忘れていて混乱。ネットで検索したいことや、日本と連絡をとりたい時に利用できる手段はないかと調べて、実際に利用できたものをまとめました。

中国のネット事情

中国では国からネット回線の規制があるので、日本のように自由になんでも閲覧することが出来ません。

閲覧できない例

  • Google
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • インスタグラム など

日本では当たり前に利用できていたSNSや検索サイトを利用できないので、聞いていたことは本当だったんだと実感しました。

Twitterやインスタなどは見れなくても特に困らないのですが

  • 日本にいる人と連絡がとりたい
  • ホテル周辺のお店や地図情報を知りたい

となると、ネットに繋がるものがないと困ります。

私自身、出国前に母と連絡をとっていて到着連絡しようと思ってたら、ネットに繋がらずとても焦りました。もしかしたら、「何かあったんじゃないか…」と不安にさせてしまう可能性があります。

なので、利用できるものがないかと探してみました。


中国で利用できるネット

日本にいる人と連絡るには?

SMSで連絡をとることが出来ました。

SMSとは?

ショートメッセージサービス(英: short message service、SMS)とは、携帯電話やPHS同士で短いテキスト(文章)によるメッセージを送受信するサービスである。テキストメッセージ(英: text message)と呼ばれる場合もある。

引用元 ウィキペディア

母はド〇モで私は〇イモバイルを使用してますが、問題なく連絡をとることが出来たので、ほっと一安心することが出来ました。やはり安否確認はお互いのためなので、海外にいくときは念のため連絡をとっておくのがいいのかなと思ってます。

何が起きるかわからないですしね…(汗)

ただし連絡をとりあった時は、ホテルのWi-Fi回線に繋いだ状態で行ったので、Wi-Fiに繋がってない状態でのやり取りは、どうなるかは不明です。

使用可能な検索エンジンは?

検索可能なエンジンは「Bing」でした。(2018年10月時点)

Microsoftが提供する検索エンジンですが、中国でも使用可能でした。ですが、検索不能になることもあるようで、必ず検索できるとは限らないのでお気をつけください。

旅行中は問題なく使用が可能だったので、ホテルでWi-Fiを繋いだ時に検索しました。ホテル周辺地域の地図をだして、スクリーンショットをとっておき、外では保存しておいた地図を参考に歩き回るのに活用してました。

 

SIMフリー

いつでもどこでもネットを利用できる環境でいたいという方は、SIMフリーを利用するのがオススメです。

今回の旅行ではないのですが、別の機会で主人がSIMフリーを利用したのですが、問題なく使えたとのことです。SIMフリーではない携帯は使えないので、お気をつけください。

SIMのメリット

  • いつでもどこでも利用可能
  • 使い捨てが可能(プリペイド)
  • Wi-Fi環境なくても使える
  • 手続き不要。SIMを携帯に入れるだけ
  • 日本で事前購入可能

<購入したSIM>

こちらのSIMだと、通信拠点が香港にあるので、中国では利用できないLINE・Google・Facebookなど利用することが可能になります。

旅行中の自由行動や、近くのスーパーを調べたい時など手軽に使えるので、とても便利!使い終わったら、破棄するだけなので楽々♪

中国旅行をお考えの方の参考になれば幸いです。