FX

【図解】MT5のアラート設定のやり方

こんにちは。みーこです。

MT5(メタトレーダー5)では、指定の価格や時間を設定しアラートしてくれる機能があります。別のことをしててもお知らせしてくれるので、チャートをずっと見ておく必要はありません。とても便利な機能なので、設定方法についてまとめました。

MT5のアラート設定

【アラート設定で出来ること】

  • 指定の価格になったらお知らせしてくれる
  • 指定の時間になったらお知らせしてくれる

【お知らせ方法】

  • サウンド
  • メール
  • スマホへプッシュ通知
  • 音楽や動画を流す
  • 外部プログラムを起動する

以上のように、指定の価格や時間をあらゆる手段でお知らせをしてくれるのが、アラート機能です。使いこなせると、アラートがなるまで家事や用事をすませたり、子供と一緒に遊んだりする時間にあてることが出来ます。

 

MT5のアラート設定方法

1.PC版MT5を起動する

 アラートは、PC版のMT5から設定できます。

2.ツールボックスのアラートを開く

アラートを開いたら空白部分で①右クリックし、②のメニューが開くので「新規」を押します。

ツールボックスがない場合は、メニューの「表示」から「ツールボックス」を選択すれば、表示されます。


3.アラート設定の詳細を入力する

「新規」ボタンを押すと、アラートエディターが開くので詳細を決めていきます。

【全体の流れ】

  1. 有効化になってるかチェック
  2. ②エリアにアラート設定の詳細を入力
  3. 「OK」を押して完了

 

動作

通知方法を選択できます。

【通知の種類】
◆サウンド:ソースで選択したアラート音を流します。
◆ファイル:選択したファイル(プログラム)を起動します。
◆メール:指定のメールアドレスに通知します。
◆通知:スマホにプッシュ通知します。 

ソース

動作で選択したもの毎に、設定または入力します。

【ソース設定】
◆サウンド:通知音を選択します。
※「…」クリック:「wav」ファイルであれば他の音を設定できます。

◆ファイル:ソフトやプログラムを選択します。
※「…」クリック:「mp3」「mp4」などのファイルを選択可。音楽や動画を起動することができます。

◆メール:メールタイトルを入力し、最後に「¥n」を追加する。
※「…」クリック:メール本文を入力することが可能(省力してもOK)。

◆通知:入力必要ありません。

サウンド音や通知が機能するか、テストすることが出来ます。
実行する前に、問題がないか確認することをオススメします。

銘柄

アラート設定したい銘柄を選択します。

期限

アラートの有効期限を設定することができます。年度の横にあるチェックボックスを外すと、無期限になります。

条件

指定の価格時間の条件を設定します。

【条件の種類】
◆Bid<:Bid値が指定価格よりも下回った時
◆Bid>:Bid値が指定価格よりも上回った時
◆Ask<:Ask値が指定価格よりも下回った時
◆Ask>:Ask値が指定価格よりも上回った時
◆Last<:直近の価格が指定価格よりも下回った時
◆Last>:直近の価格が指定価格よりも上回った時
◆Volume<:指定した注文数量よりも下回った時
◆Volume>:指定した注文数量よりも上回った時
◆Time=:指定した時間になった時

時間制限

通知が続く時間を指定することが出来ます。

【種類】
◆10sec:10秒 ◆30sec:30秒
◆60sec:60秒 ◆3min:3分
◆5min:5分  ◆15min:15分

回数制限

アラートのリピート回数を選択できます。

【種類】
1回・3回・5回・10回・50回・1000回

4.設定完了

詳細設定を入力、テストして問題がなければ「OK」ボタンを押して、設定完了です。

ツールボックスにアラートリストが追加されてれば正常に登録できてます。

アラート通知が届くのは、PC版MT5を起動してる時だけです。シャットダウンしてしまうと、アラート通知は届かないのでお気をつけください。

 

他のアラート設定方法

ツールボックスからのアラート設定方法を説明しましたが、他にも設定方法の入り口はあります。

チャートからアラート設定する

アラート設定したい銘柄チャートを開いた後、①チャートを右クリックし、開いたメニューから「プライスボード」「アラート」を選択。

「アラート」を押すと価格軸の方に赤い矢印(→)が出現します。矢印にしばらくポインターを置いておくと、どの条件でアラート設定されてるかが表示されます。

アラート条件を変更する

条件を変更したい場合は、矢印(→)右クリックします。

メニューが開くので、「修正」を押すとアラートエディターが開くので、条件変更することが可能です。

※ダブルクリックすると直接アラートエディターが開きます。

チャートから直接レート変更

アラートエディターを開く以外に、チャートから直接価格変更することが可能です。

【直接レート変更の方法】
矢印(→)左クリックを押しながら、下にスライドさせる。

価格の変更が出来ました。どの位置まで動いたかは、矢印の上にポインターをしばらく置いておくと価格が表示されるので、問題がないか確認しましょう。

細かい調整をしたい場合は、アラートエディターで直接価格を入力する方が早いと思います。

アラート設定をうまく使いこなすことが出来れば、チャートをずっと見てる必要はありませんし、時間を有効的に使えるので非常に便利です。ぜひ、活用してみてくださいね♪

【図解】MT5のアラートをスマホ通知するやり方MT5のアラートをスマホ通知する方法について、図解でわかりやすくまとめました。...
【図解】MT5のアラートをメール通知するやり方MT5のアラートをメール通知する方法について、設定方法の手順を図解でわかりやすくまとめました。...