FX

【図解】MT5のアラートをメール通知するやり方

こんにちは。みーこです。

MT5(メタトレーダー5)のアラート設定をメール通知する方法についてです。メール通知設定しておくと、パソコンの前にスタンバイしておかなくても教えてくれる便利な機能です。メール通知の設定のやり方を図解で1つ1つ順番にまとめてみました。

MT5のアラートをメール通知する方法

1.準備するもの

はじめに、メール通知設定するために下記のものを準備します。

  • YahooのIDとパスワード
  • Yahooのメールアドレス
  • 通知を受け取りたいメールアドレス

Yahooに登録されてない方は、無料で登録が可能です。

※Gmailの方がいいという方もいると思いますが、セキュリティが厳しい理由で全体のセキュリティを下げる設定が必要となってきます。Yahooは設定変更せずに出来るので、Yahooを今回起用しました。

2.転送に必要な情報を準備する

Yahooのメール画面を開き、「メール設定」を選択します。

「メール設定」のメニューの中から、「IMAP/POP/SMTPアクセスと…」を選択します。

「IMAP/POP/SMTPアクセスと…」の画面が開いたら

※メールソフトでサーバー設定を行う際は、設定情報をご覧ください。

この文章の「設定情報」をクリックし、ページを開きます。

「設定情報」を開いたら、セキュリティ情報が記載されてる中の「POPアクセス」の部分にある情報に注目します。

この情報が、MT5と連携させるためのキーとなる情報になります。
MT5×Yahooサーバーを連携させて、情報をメール通知してくれるという仕組みです。

【必要な情報箇所】
・送信メール(SMTP)サーバー
・送信メール(SMTP)ポート番号の(SSLを利用しない場合の番号)

上記の情報を開いておくか、メモでコピーしておきます。

これで、下準備が完了です。次に、MT5でアラート設定を行います。

3.MT5でメール通知設定をする

PC版MT5を起動させます。

「ツール」「オプション」を選択します。

「オプション」の中のEメールを選択し、「メール設定を有効する」にチェックをいれたら下記内容を設定します。

【入力内容】

  1. SMTPサーバー:smtp.mail.yahoo.co.jp:587
  2. SMTPログイン:YahooのログインID
  3. SMTPパスワード:Yahooのログインパスワード
  4. 差出人:Yahooのメールアドレス
  5. 宛先:お知らせを受け取りたいアドレス

※SMTPサーバーは、メモした情報になります。(Yahooは共通)

一旦ここで「テスト」を行ってみて、届くか確認してみましょう。無事に届いたら、メール通知設定は完了です。

4.MT5のアラート設定をする

ツールボックスアラートを選択し、空白部分を①右クリック②新規を押すと、アラートエディターが開きます。

<他にも…>
ツールボックス以外に、チャート画面を「右クリック」「プライスボード」「アラート」を選択します。すると赤矢印(→)が価格軸に表示されるので、ダブルクリックをすると同じようにアラートエディターが開きます。

「アラートエディター」が開いたら、下記の内容を設定します。

  1. 「有効化」にチェックする
  2. 動作は「メール」を選択
  3. 銘柄・期限・条件・値などを設定する
  4. ソースに「メールタイトル」+「¥n」を入力する。

【メール本文を作成するには】
ソースの横にある「…」を選択します。

  • 宛先:設定されたメールアドレス
  • 表題:届くメールのタイトル
  • 空白:メール本文

以上のように、メール本文を自由に作成できます。本文は空白のままでもOKです。

「有効にする」をクリックし戻ります。

念のため、「テスト」を押して届くか確認してみましょう。無事にメールが届けば、問題はありません。

最後に「OK」を押して設定完了です。

アラート通知が届くのは、PC版MT5が起動してる時だけです。シャットダウンしてしまうと、アラート通知は届かないのでお気をつけください。

通知が来ない時の対処法

アラートエディターのソースに「メールタイトル」「¥n」を入力してますでしょうか?

最後の「¥n」を入力忘れしやすいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

以上です。

無事に設定完了できましたでしょうか?

パソコンの前にずっと座ってるのって疲れてしまうので、アラート通知を上手に使いこなしながら時間を有効的に使って頂ければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です