FX

【FX】2019年3月の結果と振返り

こんにちは。みーこです。

2019年3月の結果と振返りをまとめました。この1ヵ月は新しいロジックが浮上してきたので、その仮説検証に取組んでみたのですが、結果はどうだったのでしょうか。

 

2019年3月の結果

トレード数:17
勝ち:4
負け:8
引分:5

トータルpips数:-47.17

 

振返り

新ロジックを試してみた

毎週振返りをまとめてるのですが、ローソク足を観察してると、新ロジックが浮上してきたので検証してみることにしました。

根本的なチャートの見方を変えずに、エントリーの精度をあげることが出来るんじゃないかと思えたんです。今までのエントリーよりも、より早くツッコむエントリーとなるので、値幅を取ることはできます。ただし、取れる場面だけというルールのもと、欲張らずに利確する。

という前提でした。

が!!

結果からいうと、思い込みトレードを炸裂させてしまいぐだぐだトレードとなってしまいました。取れる場面のはずが全然そうではなかったし、うまくいかないが故に欲張って挽回しようとしたら、利確チャンスを逃してました。

後半で調子を崩す

前半は調子が良かったんです。2週目で利益を重ねてたので、3月はプラスで心もホクホクだな♪

と浮かれてたら、3週目と4週目で利益分を吹っ飛ばしてしまい、挙句の果てにマイナスへ転落してしまいました。

ただ、検証のためロット数を後半は落としてたので、損益額としてはそこまで大きくなかったのが、救いですね。

調子を崩した要因を考察

1.思い込み

調子を崩した大きな要因は、思い込みトレードです。こうなったら、こうなるだろうという自分勝手な思い込みでエントリーした結果、ことごとく失敗しました。

逆行しても「今度こそ!」と、再度エントリーしてはまた損切に…。何度も経験してるはずなのに、やけになると同じ過ちを繰り返してました。卒業したはずなのに、また魔物が脳を支配してたので、いつでもポチポチは復活してしまうんだと再確認。

反省です…。

2.新ロジックは再現性がなかった

過去チャートで検証したうえで、リアルトレードに反映させてみたのですが、いざやってみたらうまくいきませんでした。

◆未来がわかってるチャート
◆未来がわからないチャート

では、やはりロジックとして自分が扱えるか・扱えないかがわかりました。

今回のロジックはリアルでは扱えず、再現性がないのでボツにすることを決めました。

 

やったからこそ、わかった

結果はマイナスですが、新ロジックは効かないということがわかったので良かったです。

今のロジックを扱えるか・扱えないかは、やはりやってみたからこそわかったこと。いくら過去検証でうまくいっても、リアルでうまくいくかどうかは別問題だと思います。

ただ、そのロジックに再現性があって、自分が扱いきれてないだけという可能性もあります。今回は、続けていても思い込みトレードを炸裂させる確立が高いので、自分には合わないと見切ることにしました。

自分に合うトレードを探していくのは、こういう失敗を繰り返して、どんどん絞られていくと思ってるので、また成功へと一歩近づけたと思ってます。

来月は、前までのロジックに戻して、より精度をあげる見方がないか、観察と検証をしていこうと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です